2019年12月02日

一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!

本当にお願いします! 個人でも、団体や企業からも! 自薦も他薦も!

一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!

次年度の受託は未定ですが、現在の一宮市市民活動支援センターを受託運営しているNPO法人志民連いちのみや 星野博 から、切実なお願いです。

 一宮市市民活動支援センターは、2001年11月からNPO法人志民連いちのみやが主となって運営してきました。志民連いちのみやは、杜の宮市やコミュニティカフェの運営などをしてきました。星野は四半世紀以上、この一宮でまちづくり・市民活動を継続してきました。

 しかし志民連いちのみやは、規模も資金もひどく弱小です。市のセンター予算も低廉です。それでも無理して、同センターを運営してきました。それは、このまち一宮の市民で、このまち一宮の地域資源として、このまち一宮の市民活動を支えるため、私たちで同センターを運営しなくては!と考えてきたからです。

 当初はNPO法人地域福祉サポートちたと合同で受託し、その後も同NPO法人ほか、たくさんの市民活動の専門家集団に大変お世話になってきました。また多くの優秀なセンタースタッフと、温かい協力者、行政の丁寧適格な対応により、全国的にも評価の高い運営をしてこられました。この間、いくつもの裏切りや妨害に遭ってきましたが、上記のような応援で7年半の受託を来春まで何とか乗り切ろうとしているところです。

 今、同センターの次年度以降の運営者が公募されています。正直、私自身は現状での事業継続に色々な限界を感じています。もう私たちが出る幕では無いのかもしれません。ただこのまちの現況、とりわけ市民協働のありようを考えると、やはり手を挙げるべきではと考え直しつつあります。来春以降も、今までと変わらず、この一宮の諸力を集め、地域内外の協力を得つつ、より高次な市民活動支援を重ねて行くのが夢です。

 それには、まだまだ多くのスタッフの支えが必要です。他の優れた提案が採用された場合はご希望に添えませんが、ぜひ私たちの企画運営に参加してください。自薦他薦を問いません。個人でも団体からも、企業などの法人からもご参加いただけます。何卒よろしくお願い申し上げます。(2019.12.1 志民連いちのみや 星野博)

------------------------------------------------
● フロント・事務業務
会議室利用予約受付・パソコン登録、ポスター・チラシ受入・整理、印刷機等利用指導・管理、駐車駐輪券管理、電話応対、相談員予約連絡
・早番 8:45〜17:15 遅番 17:15〜21:15(金・土) 曜日など1日から選択可能
・時給950円〜時間帯等で1,080円

------------------------------------------------
● 補助業務
上記のフロント・事務業務の補助
・時間帯・曜日選択は上記と同じ
・時給930円〜時間帯等で970円

------------------------------------------------
●マネージャー
相談事業や講座研修イベントの企画運営、会計経理の一部、書類作成
・時給1,080円〜1,120円 時間適宜

------------------------------------------------

■ 志民連いちのみやの他のまちづくり業務を含めたマネージメント職(常勤かパート、時間1,380円標準)もあります。

■ 「138NPO」に加入して、同センター運営の指針やありように提言する形もあります。(138NPOは一宮地域の公益活動に関わる個人や団体、組織や企業が緩やかに連携するフラットなネットワークです。)下記参照
http://shiminren.sblo.jp/article/186874576.html

■ フロント・事務業務の補助ボランティアもあります。学生可。時間帯・時間幅調整可能。交通費1,000円支給。

お申し込みは下記フォームより
https://forms.gle/jrXv3QyaTZTRZvWv6


お尋ねは、090-2265-9188 info@shimin.org 一宮市本町4-12-7

191120 スタッフ募集お願い 138 NPO 志民連いちのみや_ページ_1_w32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 22:09| news

「138NPO」に参加して、一宮の市民活動支援センターや市民協働のありようを一緒に考えませんか

このまちの市民活動や市民協働を、自分たちで守り、育て、次世代へ伝えていこう!

「138NPO」に参加して
市民活動支援センターや市民協働のありようを
一緒に考えませんか


1%制度は10年で・・・
2009年に始まった一宮市の「市民が選ぶ市民活動支援制度」(通称1%制度)は、2020年度の実施を最後に「ここで立ち止まって考えたいと思います」「次のステップへ向かう新しい枠組みを検討していきます」(一宮市広報12月号P3「市長メッセージ」より)とのことになりました・・・

138NPOのはじまり
 「138NPO」という任意団体・市民活動団体は、この1%制度とともに生まれました。 一宮市の市民活動に対して、行政が1%制度という”傘”を差してくれたのなら、私たち市民活動団体も自分たちで”長靴”を履いて、土砂降りの雨のような状況に立ち向かおう!という趣旨でした。
138NPOでは、2008年12月に木曽川イオンで開催した「知ってほしいな私たちの活動を」という団体活動発表会と制度広報イベントを皮切りに、各種の講演会や研修を繰り返してきました。「知ってほしいな・・・」は一宮市市民活動支援センターの主催となり、一宮駅コンコースで毎年開催してきました。

一宮市市民活動支援センター
138NPOでは、一宮市市民活動支援センターの運営のありようを考え、また行政との協働の形を考える活動もしています。自主・自律・公益・非営利に活動する私たち市民活動団体は、ヒト・モノ・カネなど資源の多くに乏しく、また寄付文化や企業の支援もこの地域には育っていません。
こうした中、多くの市民活動団体がシェアして共同して利用できる設備を用意し、また研修や相談などのソフト事業を行うことで、団体を支援するのが同センターの役割です。

市民協働と138NPO…ご参加ください
他地域では、行政の色々な部課と、その分野で専門能力あるNPO法人や市民活動団体等が連携し連動し効果的に事業を遂行する市民協働が色々な形で浸透しています。
こうした一宮市市民活動支援センターや市民協働のありようを、当事者である市民活動団体の関係者自身で考え、提案提言していこうというのが、138NPOの活動の一つです。


ぜひこの活動に参加してください。
●年に数度、138NPOのメンバーを中心とした話し合いをします。
●一宮での市民活動に関わる、また関心ある個人でご参加ください’(団体からの個人参加も可能)。
●年会費2千円を、事務・活動経費としてお願いします。

ご興味ある方は、info@138npo.net または090-2265-9188までご連絡ください。

191120 スタッフ募集お願い 138 NPO 志民連いちのみや_ページ_2_w32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 21:53| news

2019年09月14日

みんなで学ぼう!救命処置体験フェア!

本日、テラスウオーク一宮で開催されます。ぜひ!!
------------------------------------------------
みんなで学ぼう!救命処置体験フェア!
大切な人や家族の命を守るために、救命に関する手技と知識を学ぼう

開催日 9月14日(土)
時間 10:00〜16:30
場所 1F テラスコート
内容
■体験無料
■イベント一覧
○胸骨圧迫訓練評価システム 「しんのすけくん」体験コ―ナー
○心肺蘇生法・AED取扱い体験コーナー ○防災啓発体験
○防災ぬりえ 簡易トイレを組みたてよう
○家具固定のノウハウ伝授します 救命救急講習紹介
○子育て中のファミリー必見子育て防災グッズ&アプリ紹介
○さらしおんぶ体験 ○災害時の断水対策を学ぼう
「災害時、お宅、水足りてますか?」
その他ステージイベント盛りだくさん!
○“しんのすけくん”選手権○いちのみや?だい好きソング披露
○「BOUSAI GENSAI Exercise」○FM いちのみや公開生放送
○助産師あっこによる防災時にも役立つ「さらしおんぶ」
レクチャー ○パネルディスカッション  

※開演前の席取りは他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。
※イベントは予告なく変更・中止となる場合がございます。

スクリーンショット 2019-09-14 08.35.11_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 08:44| news

2019年02月19日

地域を活性化! まちづくり意欲を高めよう!(津島市 平成30年度市民活動人材育成講座)2018/2/23

平成30年度市民活動人材育成講座

地域を活性化!

まちづくり意欲を高めよう!

日時 2/23 土曜 14:00〜16:00
参加無料
場所 津島市生涯学習センター 第2会議室
講師 星野 博 氏 NPO法人志民連いちのみや理事長

NPO法人志民連いちのみやを設立し、杜の宮市等の市民イベント支援やコミュニティカフェ三八屋、138いちのみや珈琲、一宮ブルワリーなど地域資源の発掘と醸成を図り、地域の活性化に取り組む地域おこしの仕掛け人に、ムーブメントの起こし方や活動のきっかけなど、アツい思いをお話しいただきます。
まちづくり意欲を高め、地元を元気に!盛り上げよう!


▼お問い合わせ・申し込みは
つしま夢まちづくりセンター 電話: 0567‐58‐4133 Email:kyoudou@city.tsushima.lg.jp


※申込書は裏面にあります
市民活動人材育成講座 申込書 『 地域を活性化!』
FAX:0567-58-4133 Email:kyoudou@city.tsushima.lg.jp
★☆★下記の項目をご記入の上、FAXまたはメールで送信してください★☆★
▼お 名 前  (ふりがな) ▼ 所属団体名  ▼ ご 住 所 〒 ▼ 電話番号 ▼ メールアドレス  @
▼ 講師へ聞いてみたいこと、講座を申し込んだきっかけや、意気込みなどがあればご記入ください
※ご記入いただいた個人情報は、この講座に関するご案内以外には使用いたしません

1902223 地域の活性化チラシ 津島市_ページ_1_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 07:27| news

2019年02月09日

皆さんと一緒に「第9回地域再生大賞 東海・北陸ブロック賞」を頂戴しました

「貴団体はクラフト作家らが出展する文化イベント「杜の宮市」を市民主導で手掛け多くの来場者を集めるほかオリジナルコーヒーの開発など地域資源を生かした事業を通じて中心市街地の活性化と市民活動を担う人材の育成に貢献しました 全国のモデルとなり得る活動でここにその功績をたたえ表彰します」

2019年2月8日、東京平河町の都市センターホテルのホールにて、志民連いちのみやは「第9回地域再生大賞 東海・北陸ブロック賞」を受賞しました。

その表彰状には上記のコメントが書かれていました。会場で初めて知りました。

市民活動のようなものを星野博が始めて30年ほど。パソコン通信の地域ネットワークから、野外無料コンサートへ、様々なアート・音楽・まちづくりイベントや講座を繰り返しつつ、杜の宮市の構築から運営継続、コミュニティ施設の運営、オリジナルコーヒーの開発、地ビール工場、市民活動支援センター運営、民間中間支援
と、この地域で、この時に、この我々でやるしかないという想いで、色々な方々とともに事業を展開してきました。その過程でNPO法人志民連いちのみやを立ち上げました。

いずれも、個人だけでも数人のグループだけでも成しえないものでした。
「想いをかたちに」をテーマにしつつも、「かたち」にするには乏しすぎる資源、この地域でのアウエィ感の中で、なんとか「かたちに」できたのは、表に裏に多くの支援をし、ともに闘ってくださった地域内外の皆さんの存在と思います。

そうした皆さんに「ありがとう」という言うべきかもしれませんが、むしろともに「よかったね」と喜び合いたい、肩をたたきあいたい、そんな感じです。

そうは言いつつも、やはり皆様、本当にありがとうございました。

星野博個人としては、だいぶ心身にガタが来ていますが、これからヒトモノカネの基盤づくりプラットフォームづくりを、この地域でしていきたいと、まだ思っています。
● 自ら、自分たちの地域へ能動的に働きかけてリアルに活動する「志民」育て・探し
● 志民の活動を支援する、コトづくりプラットフォームとしてのまちづくり「志援」機関
● これらを資金面で支援し、地域内「志金」循環をはかる基金あるいは財団
何とかこれらを形にしたい。

最後に、私たちの活動を丁寧に伝えてくださった中日新聞植木記者にもお礼を申し上げます。

皆様、まことにありがとうございます。

2019-02-08 14.36.22_w.32.jpg


9319790117008_w.32.jpg


2019-02-08 12.26.21_w.32.jpg


DSC_0043_w.32.jpg


190209 cnp o 16 地域再生大賞 志民連いちのみや2019-02-09 09.05.57_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 10:04| news

2019年01月27日

志民連いちのみやが「地域再生大賞 ブロック賞」を受賞しました

190127 地域再生大賞ブロック賞 志民連いちのみや.jpg


特定非営利活動法人志民連いちのみやが「第9回 地域再生大賞 ブロック賞」を受賞しました。

推薦分を書いてくれたU記者ほかご支援いただいた皆さん、ありがとうございます。

https://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/taisho

2019-01-27 13.59.45_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 14:24| news

2018年04月13日

K's civic 15 years 〜 川合さんと話そう、15年・市民活動・一宮〜

180413 川合信嘉 コラージュ_w1.6k.jpg


申込みフォームはコチラ
https://goo.gl/forms/Sk2GZD5nyDxisDCv2

一宮市で市民活動やソーシャルな活動を15年間支えてきた川合信嘉さんが、この4月で栄転、子育て関連の担当へ。

川合さんが一宮市地域ふれあい課(今年度より市民協働課)に配属され、同時に愛知県へ出向して始まった市民活動との関わりは、様々なヒト・コト・チエの交流と蓄積を生みました。それらを一宮に還流し続けた15年でした。

一宮市が全国に誇る「市民が選ぶ市民活動支援制度(1%制度)」をつくり、「一宮市市民活動支援センター」を活動に寄り添う形で定着させ、なかなか広がらない一宮地域の自主市民活動を見守り、応援し、育ててきた15年。

業務を超越(?)してもいた川合さんの市民活動15年のアレコレを聞きまた話し合い、楽しみながら、これからの私たちの交流と蓄積とを培う機会にもなったらなと思います。

川合さん「色々な方とゆっくりお話ししたい」とのこと。

ぜひ皆さん、お越しください。

(企画担当:志民連いちのみや 星野博)

------------------------------------------------
K's civic 15 years
〜 川合さんと話そう、15年・市民活動・一宮〜
------------------------------------------------

一宮市で市民活動を15年担当してきた川合信嘉さんとアレコレお話ししましょう。

●場所 ⇒ com-cafe三八屋 http://38ya.org  
info@38ya.org 0586-27-4838 一宮市本町4-1-9
一宮駅東口歩いて5分、本町アーケード南、信号渡った次の角

●日時など
2018年5月19日(土)

<アフタヌーンタイム> 15時〜18時
飲食物を各自実費で(アルコール類もあり)
のんびり川合さんとトーク

<パーティタイム>
参加費3千円(食事とフリードリンク)
*飲み物やお土産、手料理などの「持ち込み」をお願いします。
・18時 乾杯その1
・18時半 酔いどれセッション(川合さんに星野がインタビューしつつ皆でクロストーク)
・19時過ぎ 乾杯その2 & 記念写真
・19時半 誰でも3分だけスピーチ
・20時 中締め(フリードリンクおしまい)
・21時まで アフターアワーズ

●申込みフォームはコチラ
https://goo.gl/forms/Sk2GZD5nyDxisDCv2



posted by 星野放胆屋 at 21:06| news

2017年01月28日

「まちのかたり場」でわがまちについて語りあってみませんか。(2017.1.28 小牧市市民活動センター 人材育成・研修・交流促進事業)

「まちのかたり場」でわがまちについて語りあってみませんか。
平成28年度小牧市市民活動センター 人材育成・研修・交流促進事業

http://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/ikusei/008997.html

「まちのかたり場」

わがまち小牧への思いや、未来の小牧に必要なこと、やってみたいことなどを年齢や地域、立場も越えて、みんなで一緒に、ざっくばらんに語り合ってみませんか?

当日はカフェコーナーも併設します。お茶を飲みながら気楽に対話をしましょう。

開催日時
平成29年1月28日(土) 午前10時〜午後4時(午前9時30分〜受付開始)
休憩 正午〜午後1時30分まで ※ご希望の方には実費にて昼食をご用意いたします【要事前申込み】

場所
勤労センター 多目的ホール

対象
小牧をもっとよくしたい!と思う人ならどなたでも

定員
50名(申込先着順) 参加費無料

ファシリテーター 星野博氏

当日の内容
わが市の今を知ろう!
ファシリテーター星野氏による話題提供
『かたり場』 ※お住まいの地区別グループで語ります。
     【セッション1】 わが地区の課題について考えてみよう
     〜昼休憩〜
     【セッション2】課題解決について深堀りしてみよう

問い合わせ先
小牧市市民活動センター
〒485−0041 小牧市小牧二丁目107番地
電話 0568−74−4011
ファクス 0568−74−4070
E−mail komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

170128_まちのかたり場_小牧_28kataribaomote.jpg
posted by 星野放胆屋 at 07:27| news

2017年01月02日

2017年も志民連いちのみやをよろしくお願い申し上げます。

gasho2017happy our gannnen 170101 三八屋新年掲示_16w.jpg


Gasho! 2017
happy our GAN-NEN

2017年!あけましておめでとうございます。三八屋への日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

NPO法人志民連いちのみやは、コミュニティカフェ「三八屋」と日本最小のクラフトビール工房「一宮ブルワリー」を拠点に、また「杜の宮市」「ラブたな」「アートドッグズ138」「一宮市市民活動支援センター」などの継続事業を基礎に、アレコレ地域をさらにかきまわし、加えてシモホンマチ活性化活動も再始動する2017年で
ありたいと考えております。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 星野放胆屋 at 09:57| news

2016年02月22日

明日23日までに3分8秒ください…一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」でご支援を

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」(1%制度)は、18歳以上の一宮市民が応援したい市民活動に登録(投票)することで、登録した人数分の支援金(補助金)が一宮市からその団体に提供されるものです。

明日23日(火)までがその登録(投票)期限です。

インターネットからが簡単です。フォームに入れていくのに3分、届いたメールからリンクをクリックして確認に8秒、合計3分8秒あれば登録(投票)ができます。

簡単にできちゃった!その登録(投票)のレポートをご参照ください。
160213s一宮市市民が選ぶ市民活動支援制度インターネット投票手順.pdf
160213一宮市市民が選ぶ市民活動支援制度インターネット投票手順_16w.jpg


インターネットからは下記サイトの右上の「インターネットで届出をおこなう」からどうぞ。
http://www.138npo.org/


どうぞ、資金不足の市民活動を支援ください。
できましたら下記の4つの活動のどれかを応援してください。

ますは「138npo.org」へ行き、簡易に登録(投票)お願いします。
一宮市外の方は、市内のお知り合いなどに、この制度と下記の活動をお伝えください。

160204市民活動支援制度4事業チラシ_4L.jpg


------------------------------------------------------------------------
18番 杜の宮市

平成28年5月7日(土)開催決定 第16回のテーマは「あふれる」です。
アート&クラフト、オリジナルフード、野外ステージ、市民活動、手づくり体験教室・・・第16回 杜の宮市 もりのみやいち
全国から250以上のブースが出展し、2万人の来場者を迎える「杜の宮市」。すべてボランティアによって運営していますが、毎年火の車、資金が足りていません。それでもこのまちで「杜の宮市」を続けていきたい。そんな想いで活動を続ける「杜の宮市準備委員会」を、どうぞご支援ください。
■団体名 『杜の宮市準備委員会』
■事業名 『杜の宮市』
■番号 『18』
http://www.miyaichi.net

------------------------------------------------------------------------
41番 アートドッグズ138
2016年秋で10年目となります 「アートドッグズ138vol.10」
一宮駅前(東口)からロータリーまでの歩道に手作りの犬型アート作品を138匹 飾ろう!
・小さなお子さんから、どなたでも参加できる犬アートづくり体験工作ワークショップ
・歩道の緑地帯にみんなの犬アートを飾る野外展覧会
まちなかにアートを! 市民の憩いの空間を! ぜひご支援ください!
アートドッグズ実行委員会 横川賢大(090-8865-8069)
URL: http://138dogs.net

------------------------------------------------------------------------
154番 テラスタ〜 i-ビルテラスの自習室〜
「行こうよ、i-ビル」と覚えてください!
テラスタ 〜i-ビル テラスの自習室
i-ビルウッドデッキに机と椅子を並べて無料の自習コーナーにしていきたい!
中高のテスト期間になると、i-ビル3階は図書館からあふれた生徒たちでいっぱい。丸テーブル・椅子からあふれ、しゃがんでる子も。そこへテーブルと椅子をたくさん設置し、無料でオープンの自習室にしてあげています。
http://i-bldg.org
電話0586-27-4838(三八屋)
番号:154番
団体: I love i-ビル会
事業:テラスタ〜 i-ビルテラスの自習室〜

------------------------------------------------------------------------
25番 プロジェクト2021
「今・ここ・自分」から離れ、市政100年の2021年から一宮のまちづくりを考える
プロジェクト2021 since 2011
一宮を大切に思う専門家3人を中心に、志民による「まちづくり」の議論をしよう!
谷口庄一が「農と自然の多様性」から農と自然を軸に多様性について語り、
今枝忠彦が「街と産業の活性化」から都市計画と活性化について語り、
星野博は「志と協働の市民性」から市民自主活動と様々な協働につき語る。
まずパネルディスカッションへ是非ご参加を。
http://www.shimin.org
特定非営利活動法人志民連いちのみや(まちづくり・まちづくり支援のNPO)
番号25「プロジェクト2021」

------------------------------------------------------------------------
どの活動も、すべてボランティア、すべて手弁当の貧乏な活動ながら、夢と志はぶれることなく活動してきました。今後もさらに活動を深めていこうとしています。

このうちの1つ、あるいは2つ、あるいは3つに、どうぞご支援ください。

インターネットからは下記サイトの右上の「インターネットで届出をおこなう」からどうぞ。
http://www.138npo.org/

posted by 星野放胆屋 at 22:05| news

2016年02月04日

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」での支援をお願いするチラシを作りました。

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」での支援をお願いするチラシを作りました。
どうぞ拡散よろしくお願い申し上げます。
PDFもありますので、広報にご協力ください。
チラシを配布していただけるのでしたら、郵送もします。

------------------------------------------------
一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」でご支援ください
------------------------------------------------

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」(1%制度)は、18歳以上の一宮市民が応援したい市民活動に登録(投票)することで、登録した人数分の支援金(補助金)が一宮市からその団体に提供されるものです。

● インターネットからは「138npo.org」で簡易に登録(投票)できます。

● 一宮市広報と一緒に配布された、この制度の冊子には、登録(投票)用紙と封筒がついています。

■ 届出(投票)期間は2月23日(火)までです。


志民連いちのみやが実施/協力している活動は、下の4つ。どれも運営はすべてボランティア、すべて手弁当ながら、夢と志はぶれることなく継続して活動しています。

どれかを、どうぞご支援ください。

この4つ外の団体に登録(投票)なさる場合でも、3つまで登録(投票)できますので、下記のどれかを一緒に是非お願いします。

一宮市外の方は、市内のお知り合いなどに、この制度と下記の活動をお伝えください。

特定非営利活動法人志民連いちのみや http://www.shimin.org
491-0859一宮市本町4-12-7 cel.090-22665-9188 fax.0586-72-8885 mail info@shimi.org

160204市民活動支援制度4つの事業チラシ

160204市民活動支援制度4事業チラシ_4L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 17:28| news

2016年01月29日

星野博の資料(1月29日一宮『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』)

「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…
『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう
(2016年1月29日夕開催)

パネリストのひとり、星野博の資料です。
時間切れで未成ですが、とりあえず。

160129星野博資料.pdf

160129星野博資料_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 16:47| news

2016年1月29日「ダレデモまちづくり わいがやミーティング」の当日配布資料(だいたいの進行)です。

160129当日レジュメ_誰でもまちづくりワイガヤミーティング_志民連いちのみやチラシ160128_16L.jpg


160129当日レジュメ誰でもまちづくりワイガヤミーティング志民連いちのみや

「ダレデモまちづくり わいがやミーティング」の当日配布資料(だいたいの進行)です。

PROJECT2021 since 2008 (一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」対象事業)
●2016 年1 月29 日( 金)18 時〜 20 時15 分
●一宮市市民活動支援センター会議室

■なんで「ダレデモ」?、なんで「ワイガヤ」? なんで2021 ?


■前半1 時間くらい→→→project2021 トークセッション
一宮地域にも詳しい、まちづくりの研究者・実践者によるレポート&パネルトーク。
●今枝忠彦さん
●谷口庄一さん
●田辺則人さん
●星野博

■後半1 時間弱→→→グループフリートーク
上記パネリストたちを囲んで、いくつかのグループごとに、あれこれワイガヤ気軽に議論。
年齢・性別・エリアを超えて、色々な糸口を見つけていければ素敵です。
●次の議論にテーマは
●いつどこでどんなスタイルか
●多様な参加者を広域から募るには


別紙アンケートにお答えください。ネットに同じフォームも用意しました。


主催・連絡先:  特定非営利活動法人志民連いちのみや http://www.shimin.org
     メール:info@shimin.org 電話:090-2265-9188 ファックス:0586-72-8885
   郵便番号:491-0859 住所:愛知県一宮市本町四丁目12番7号
posted by 星野放胆屋 at 11:43| news

プロジェクト2021 まちづくりアンケート・・・『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』(2016/1/29)に合わせて

2016年1月29日夕開催『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』を基点に、議論をしていくためのアンケートを用意しました。そのミーティングでも配布するものです。

プロジェクト2021 まちづくりアンケート(フォーム)
https://docs.google.com/forms/d/10UsnnbcMNOZMZLTaNdhGLiUf0r5kOO-iuBp7LBjV93Q/viewform
(短縮URL)
https://goo.gl/KzOeue

スクリーンショット 2016-01-29 11.19.08_16L.jpg


またファックス0586-72-8885でもお受けします。

ごゆっくりご記載ください。

PDF版(ファックスなど用)160129プロジェクト2021まちづくりアンケート

プロジェクト2021まちづくりアンケート_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 11:23| news

田辺則人さんの資料(1月29日一宮『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』)

「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…
『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう
(2016年1月29日夕開催)

パネリストのおひとり、田辺則人さんから資料をいただきました。

鳥瞰する広さと議論の展開がとても楽しみなメモです。
160125田辺則人さんメモ

MEMO160125_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 10:58| news

谷口庄一さんの資料(1月29日一宮『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』)

「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…
『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう
(2016年1月29日夕開催)

パネリストのおひとり、谷口庄一さんからトークのメモをいただきました。
刺激的で意味深いフレーズがたくさん。
2016/01/29谷口庄一さんメモ

2016-01-29_谷口庄一メモ_16L.jpg


posted by 星野放胆屋 at 08:20| news

2016年01月28日

パネリストの紹介(3/4)田辺則人さんん・・・ダレデモまちづくり わいがやミーティング (2016年1月29日夕開催)

「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…
『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう
(2016年1月29日夕開催)

パネリストの紹介(3/4)

とりわけパブリックなセクターと地域活性化の領域で、中部地方を中心に様々なレポートをまとめてきたシンクタンク「地域問題研究所」。そこでの研究の中核を担ってきた田辺さんです。

------------------------------------
田辺則人さんのプロフィール
一般社団法人地域問題研究所 主席研究員。
1984年地域問題研究所入所以来、東海地域における行政等の計画づくりに携わる。西春中学校エコ改修・環境教育事業コーディネイトや安心安全まちづくりモデル調査(知多市南粕谷地区)ほか、総合計画、都市計画、環境基本計画、住生活基本計画、地域福祉、公共施設、産業振興、多文化共生、行政改革推進計画や、研究学園都市、首都機能移転構想などで実績300以上。自治体職員研修講師。四日市大学ほか非常勤講師。旧甚目寺町行政改革委員。中部PFI/PPP研究会理事。一宮市出身。

------------------------------------
田辺さんとお会いするようになったのは2000年3月9日にスタートした「尾州・人・まちネットちネットショップ」(略称BINET)という、まちづくりの勉強会でした。21世紀前夜、平成の大合併を視野に入れつつ、一宮・尾西・木曽川という「毛織物の尾州」一帯の様々なことを議論する会でした。田辺さんはその中心人物の一人であり、理論的バックボーンでもありました。

BINETは、2003年9月には藻谷浩介さんの講演会を開催しています。今回、過去の資料を調べていて思い出しましたというか、見つけました。
「市町村合併とまちづくり・・・何もしないで残るのはむりだが、して失敗の例も余りに多い、それを避けるには...」というタイトル。今回あらためて資料を見てみて、12年以上前にすでに今の一宮の現状をかなり濃厚に示している面白い資料です。(29日の参加者の皆さんんには、その資料のプリントアウトを見ていただくようにします。)

タウンマネージメントから行革、福祉から防災まで、まちづくりの視点から地域を時代の変遷の中で見続けてきた田辺さん。その後も様々な局面で、一宮のまちづくりについて語っていただき、また情報提供もたくさんいただきました。
一宮市市民活動支援センターの相談員として、月に一度ずつ一宮へ来てもらっています。
やさしいオジサマでもあります。

image.jpg



posted by 星野放胆屋 at 16:38| news

「街と産業の『活性化』予想図」への取組み・・・今枝忠彦さんの資料(1月29日一宮『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』)

1月29日(金)、一宮駅上で開催される『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』
そのパネリストの一人、今枝忠彦さんから当日の参考資料をいただきました。

「街と産業の『活性化』予想図」への取組み

全国で都市計画にかかわっている今枝忠彦さんの、ふるさと一宮への想いを満載した資料です。
過去数年にわたり何度も濃厚に繰り返されてきた、伊藤嘉栄さんとの「地歴学」による地域アプローチ。これを踏まえて、一宮地域の活性化の姿を整理してもらっています。

今回のミーティングは、言わば「頭出し」。こんな様々なアプローチがあるという目次の部分かと思っています。
これを受けて、次年度から様々な議論をしていければ。

160129今枝忠彦さんメモ

写真はその資料のうちの1ページ。

0129メモ-1.pdf_ページ_2_16L.jpg

posted by 星野放胆屋 at 07:29| news

2016年01月27日

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」でご支援ください〜25番志民連いちのみや「プロジェクト2021」

L160125_志民連いちのみやプロジェクト2021_市民が選ぶ支援制度冊子25_16L.jpg


一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」でご支援ください。

この制度は、一宮市民が応援したい市民活動に登録(投票)することで、登録した人数分の支援金が一宮市からその団体に提供されるものです。制度の概略は下記をご覧ください。
⇒ 「一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」って、何?どうすればいいの?」

NPO法人志民連いちのみやが支援をお願いしている事業は以下です。

番号  ⇒ 25番
団体名 ⇒ 特定非営利活動法人 志民連いちのみや
事業名 ⇒ プロジェクト2021事業

申請書 ⇒ http://www.138npo.org/group_list/h28/pdf/025.pdf
説明動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=OjCxuX2k9Gg&feature=youtu.be

------------------------------------------------
「今・ここ・自分」から離れ、市政100年の2021年から一宮のまちづくりを考える
プロジェクト2021
since 2011

一宮を大切に思う専門家3人を中心に、志民による「まちづくり」の議論をしよう!

谷口庄一が「農と自然の多様性」から農と自然を軸に多様性について語り、
今枝忠彦が「街と産業の活性化」から都市計画と活性化について語り、
星野博は「志と協働の市民性」から市民自主活動と様々な協働につき語る。

まずパネルディスカッションへ是非ご参加を。
http://www.shimin.org

特定非営利活動法人志民連いちのみや(まちづくり・まちづくり支援のNPO)
番号25「プロジェクト2021」


------------------------------------------------
1月29日には、上記の2016年度の議論につながる
「一宮」「まちづくり」に少しでも興味ある方…『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』で、ご一緒しましょう
という企画を実施します。ここでの話し合いを受けて、2016年度には様々なまちづくりの議論をしていく予定です。

「25番」をぜひ、お願いします。
ご家族・ご友人・職場の皆様にぜひ趣旨をお伝えいただき、ご登録していただきますようお願い申し上げます。また一宮市にお知り合いなどいらしたら、お伝えください。

以下の写真は、一宮市広報と一緒に配布された冊子。制度説明と登録事業の案内、そして登録(投票)用紙と封筒がついています。

2016-01-26 22.30.08_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 08:31| news

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」でご支援ください・・・志民連いちのみやが実施、協力している事業

一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」は、一宮市民が応援したい市民活動に登録(投票)することで、登録した人数分の支援金が一宮市からその団体に提供されるものです。

制度の簡単な解説は以下をご覧ください。
「一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」って、何?どうすればいいの?」

その届出(投票)期間が始まりました。

志民連いちのみやが実施あるいは協力している活動は以下の4つです。ぜひご支援ください。

------------------------------------------------------------------------
18番 杜の宮市
160125_杜の宮市_市民が選ぶ支援制度冊子18_16L.jpg
詳しくはコチラ
平成28年5月7日(土)開催決定 第16回のテーマは「あふれる」です。
アート&クラフト、オリジナルフード、野外ステージ、市民活動、手づくり体験教室・・・第16回 杜の宮市 もりのみやいち
全国から250以上のブースが出展し、2万人の来場者を迎える「杜の宮市」。すべてボランティアによって運営していますが、毎年火の車、資金が足りていません。それでもこのまちで「杜の宮市」を続けていきたい。そんな想いで活動を続ける「杜の宮市準備委員会」を、どうぞご支援ください。
■団体名 『杜の宮市準備委員会』
■事業名 『杜の宮市』
■番号 『18』
http://www.miyaichi.net


------------------------------------------------------------------------
41番 アートドッグズ138
160125アートドッグズ138_市民が選ぶ支援制度冊子41_16L.jpg詳しくはコチラ

2016年秋で10年目となります 「アートドッグズ138vol.10」
一宮駅前(東口)からロータリーまでの歩道に手作りの犬型アート作品を138匹 飾ろう!
・小さなお子さんから、どなたでも参加できる犬アートづくり体験工作ワークショップ
・歩道の緑地帯にみんなの犬アートを飾る野外展覧会
まちなかにアートを! 市民の憩いの空間を! ぜひご支援ください!
アートドッグズ実行委員会 横川賢大(090-8865-8069)
URL: http://138dogs.net



------------------------------------------------------------------------
154番 テラスタ〜 i-ビルテラスの自習室〜
160125_テラスタ_市民が選ぶ支援制度冊子154_16L.jpg詳しくははコチラ

「行こうよ、i-ビル」と覚えてください!
テラスタ 〜i-ビル テラスの自習室
i-ビルウッドデッキに机と椅子を並べて無料の自習コーナーにしていきたい!
中高のテスト期間になると、i-ビル3階は図書館からあふれた生徒たちでいっぱい。丸テーブル・椅子からあふれ、しゃがんでる子も。そこへテーブルと椅子をたくさん設置し、無料でオープンの自習室にしてあげています。
http://i-bldg.org
電話0586-27-4838(三八屋)
番号:154番
団体: I love i-ビル会
事業:テラスタ〜 i-ビルテラスの自習室〜



------------------------------------------------------------------------
25番 プロジェクト2021
160125_志民連いちのみやプロジェクト2021_市民が選ぶ支援制度冊子25_16L.jpg詳しくはコチラ

「今・ここ・自分」から離れ、市政100年の2021年から一宮のまちづくりを考える
プロジェクト2021 since 2011
一宮を大切に思う専門家3人を中心に、志民による「まちづくり」の議論をしよう!
谷口庄一が「農と自然の多様性」から農と自然を軸に多様性について語り、
今枝忠彦が「街と産業の活性化」から都市計画と活性化について語り、
星野博は「志と協働の市民性」から市民自主活動と様々な協働につき語る。
まずパネルディスカッションへ是非ご参加を。
http://www.shimin.org
特定非営利活動法人志民連いちのみや(まちづくり・まちづくり支援のNPO)
番号25「プロジェクト2021」


------------------------------------------------------------------------
どの活動も、すべてボランティア、すべて手弁当の貧乏な活動ながら、夢と志はぶれることなく活動してきました。今後もさらに活動を深めていこうとしています。

このうちの1つ、あるいは2つ、あるいは3つに、どうぞご支援ください。

インターネットからは下記サイトの右上の「インターネットで届出をおこなう」からどうぞ。
http://www.138npo.org/
posted by 星野放胆屋 at 07:56| news