2017年03月09日

鋸屋根 連なる厚情の記憶  ◇紡績・織物厚情の英国式ギザギザ屋根を写真に◇ 吉田敬子(2017.3.9日本経済新聞p40)

2017年3月9日の日経40ページ。吉田さんのノコギリ屋根の記事。平松さんのところの話も載ってます。私は「ご近所さん」だな。
ノコの波が一宮〜谷根千〜桐生、さらにヨークシャーへと到達していく。

170309 nnp 40 鋸屋根 吉田敬子 のこぎり屋根.pdf

2017-03-09 06.48.51_16w.jpg
posted by 星野放胆屋 at 07:34| links

2016年02月07日

起グルメ&まち歩きmap

これいいですね。
デザインはもう少し(笑)

http://www.owari.ne.jp/~bisaishi/siryou/okosi-gurume-matiaruki-map.pdf

160204起グルメまち歩き_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 19:29| links

一宮商工会議所主催「ノコギリ屋根工場など近代化産業遺産を活かした、桐生の産業観光」石原雄二氏講演

160223ノコギリ桐生石原雄二講演CCI_16L.jpg


これはいいですね!!
------------------------------------
一宮商工会議所
街づくり講演会
受講無料

《テーマ》
ノコギリ屋根工場など近代化産業遺産を活かした、桐生の産業観光

2016年2月23日(火)
時間 【受付】13:00〜 【講演】13:30〜15:00
会場 一宮商工会議所 3階 大ホール

《講師》
桐生商工会議所専務理事石原雄二氏いしはら ゆうじ
プロフィール
昭和27年、桐生市生まれ。立命館大学卒業後、葛ヒ生タイムス入社、桐生広域よみうり新聞社を経て、昭和58年桐生商工会議所入所、平成26年より現職。

【主管】 一宮商工会議所 都市基盤委員会
【問合せ先】
一宮商工会議所 企画事業部 〒491-0858一宮市栄4-6-8
TEL 0586-72-4611 FAX 0586-72-4411 E-mail info@ichinomiya-cci.or.jp

必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。メール、電話での受付も致します。
FAX 0586-72-4411
貴社名
参加者名
電話番号
FAX
posted by 星野放胆屋 at 10:16| links

2016年01月25日

田辺則人さんによる書評・・・山田昌弘著『なぜ日本は若者に冷酷なのか』( 東洋経済新報社2013 年12月)

1月29日(金)夜、一宮駅前ビルで開催の『ダレデモまちづくり わいがやミーティング』
http://shiminren.sblo.jp/article/171961229.html

そのパネリストの一人、田辺則人さんから、参考の資料をいただきました。
書評ですが、同時に地域活性化のありようそのものに触れています。

田辺さんによる書評151128(PDF)

☆書評(新)151128_16L.jpg

⇒⇒⇒ 本文テキストはここからどうぞ。

posted by 星野放胆屋 at 18:17| links

2015年03月09日

つしま夢まちづくり提案事業 報告会 交流会 (2015/3/28)

津島市、市民力が盛り上がってきている感じ。お邪魔します。

活動報告会・説明会ちらし-1_ページ_1_16w.jpg


つしま夢まちづくり提案事業

平成26年度につしま夢まちづくり提案事業補助金を活用して、様々な分野でまちづくり活動に取り組んできた団体(裏面の14団体が報告予定)が、事業の成果を報告します。

日時:平成27年3月28日(土)午後1時から
場所:生涯学習センター
申込:不要(どなたでも見学できます)

活動報告会終了後に、市民活動団体同士の情報交換や、ネットワーク作りのための交流会を設けます。
交流会参加の方は、3月19日(木)午後5時までにコミュニティ推進課まで電話にてお申し込みください。

日時:平成27年3月28日(土)午後3時から(予定)
場所:生涯学習センター
参加費:必要(500円程度を予定)
申込:必要(3月19日(木)午後5時まで)
持ち物:名刺や団体の紹介チラシなど
情報交換に必要なもの

(※ちょこらぼとは、市民活動団体同士が情報交換などの交流をする場です。新たなつながりや発見、コラボ企画の創出などの場にもなっています。)

問い合わせ先:津島市コミュニティ推進課(電話0567-24-1111内線2324・2325)

------------------------------------------------
平成26年度つしま夢まちづくり提案事業補助団体一覧

事業名
団体名
実施内容

芸どころは津島ダヨ
筝曲会
琵琶・シャンソン・落語など多種多様な芸どころ津島の文化を紹介し、互いに学びあい交流し合いました。

煎茶を楽しむ
煎茶の会
煎茶のよい香りが漂う中、茶の入れ方の習得にとどまらず、より幅広い茶文化を楽しみました。

「若者の自立をめざした心の元気支援」事業
精神保健福祉ボランティアグループ風車の会
かつてうつ病・ひきこもり・不登校を経験し、今は地域の居場所づくりに取り組んでいる方の講演・交流会を開催しました。

地元の演奏家がお届けする早春のきらめきコンサート
地元の音楽家を応援する会
地元在住・出身の音楽家の方々が奏でる歌声や演奏を地域に提供し、地元のアマチュア音楽関係者ともコラボしました。

ホタル田界隈ロマン探訪
津島ホタルの会
地域の歴史学習後、ホタル田んぼ周辺をフィールドワーク。かつてはホタルが飛んでいた環境や地域の歴史を学びました。

「つしまラポールウォーカーズ倶楽部」サポーター育成事業
つしまラポールウォーカーズ倶楽部
ポールウォーキングを通して「健康なまちづくり」や、街の見守りを行うことにより「安心・安全なまちづくり」に役立てました。

地域の食卓を繋ぐCOTTE Project Circle on the table(COTT)Project
Good Foods Information
地元で育てた野菜を、地元で食べられる、そんな当たり前の地産地消を求め、地元農家の方から土づくりや味噌仕込みなどを学びました。

津島本町ぐるぐる市場
4月から開催される定期朝市出展に何が必要か?どんなことができるのか?など、朝市運営について学ぶための講座を開催しました。
津島本町ぐるぐる市場実行委員会

本場韓国料理講演会&料理教室-地元食材を使用した津島レシピの構築を目指して-
つしま夢まちづくり食ラバーズ
津島の特産野菜を使った韓国料理講習会では、韓国文化を学びながら、津島風韓国料理を楽しみました。

伊六万歳の普及と継承
演劇集団くつわ
市指定無形民俗文化財である伊六万歳の公演を通じて、伝統芸能の継承・再興・普及を目指しました。

おはなしくるりん 読み聞かせ祭り
おはなしくるりん実行委員会
絵本作家である中川ひろたかさんの絵本と歌の楽しい公演会の後、参加者が読み聞かせを初体験しました。

「食」の提供を主軸とした、旧市街地のお寺などの観光資源を活用したイベントの企画・開催
津島れんげの会
寺院を会場にして、お斎や写経、落語や筝・雅楽ライブ、ザラメ展やグルメなど、観光資源を活かしながら、津島の魅力を発信しました。

たのしあわせな居場所創り
ドレミカフェバンビーナ
自己肯定の子育て講座や高齢の方も対象とする押し花講座など多様な講座を開催し、地域の居場所創りを行いました。

「つしまHAPPY写真館」
愛知県立津島東高等学校写真部
「最高の一枚をご家族に」写真甲子園2014で全国優勝した写真技術を駆使して、高校生だからこそできる最高の家族写真を創りました。
posted by 星野放胆屋 at 15:37| links

2014年10月29日

知多、南粕谷コミュニティの「きんかんジャムクリームパン」

知多の南粕谷という地域があります。
その地域の人で立ち上げたコミュニティスペース「南粕谷コミュニティ」があります。

南粕谷では金柑ジャムを作っています。知多あたりは金柑がたくさん収穫されるのですが、皮むきなど工程が大変で、商品化するのが難しいもののようです。

それをジャムにしたのが「きんかんジャム 知多っ娘」

それをパンにした「きんかんジャムクリームパン」を、南粕谷コミュニティ会長の石井久子さんにいただきました。地域福祉サポートちたの代表、岡本一美さんが一宮へ来る用事があると聞いて、石井さんがわざわざ取りに行って岡本さんに託してくださったようです。

早速いただきました。

金柑のアクセントがクリームとデニッシュ生地に合います。

こうした地産のものが、地産であるだけでなく、質量ともに広域の評価に堪えるものであることは素敵ですね。

南粕谷 石井久子 2014-10-27 14.13.51_8w.jpg
posted by 星野放胆屋 at 05:09| links

2014年10月18日

あいち多文化映画祭2014 名古屋で11月1日から3日です

地域福祉サポートちたの市野さんから紹介いただいた、とても大切なイベント
------------------------------------------------

あいち多文化映画祭2014 

●11月1日から3日
●au 名古屋
 愛知県名古屋市中区錦3丁目24-20
 電話0077-7056
●主催
 特定非営利活動法人多文化共生リソースセンター東海 あいち多文化映画祭2014実行委員会
●チラシ・詳細

FBページより------------------------------------
愛知県は、東京・大阪に次いで、全国で3番目に外国人が多く暮らしています。その国籍は、159ヶ国にものぼります。「あいち多文化映画祭2014で」は、映画を通じてこの地域のグローバル化や人の多様性について考えるきっかけとなる場づくりを目的としています
------------------------------------------------

FBページ

ブログ


タグ:多文化共生
posted by 星野放胆屋 at 07:28| links

2014年10月09日

静岡の地ビール飲み比べ イベント 2014/10/9 日本経済新聞 p39(静岡経済)

静岡市の公認会計士・税理士 市川卓志先生から、こんな情報をもらいました。ありがとうございます。

静岡の地ビール飲み比べ イベント 2014/10/9 日本経済新聞 p39(静岡経済)

先月も立ち寄った静岡市のビアパブ。そんなところが集まって、地ビールを1杯ずつ味わって市内を巡る企画。1回1,000円ずつ各店舗に払う。地ビール工房アオイブリューイングの一般公開やワインの蔵元のはしご酒イベントなども開催されるらしい。

2年前に、「尾張地方地ビールバスツアー」を企画し、愛知県の観光コンベンションも評価してくれたが、地元は観光行政に弱く、沈没してしまった。

もっと前には、三菱UFJ総研(旧)の故鶴田哲也さんに教えられて、一宮の優良隠れ飲食店ツアーを何度かした。面白くまた価値もあったと思うが、こっちの肝臓がいかれそうになってやめた。

こうした企画、またやりたいな。
つうか、まだ要るねえ、今でも。
やるかあ。

とりあえずは11日の「一宮オクトーバーフェスト〜クラフトビアパーティ in 尾張一宮駅前ビル」をよろしくお願い申し上げます。

141009_nnp_静岡経済_静岡の地ビール飲み比べ._市川先生jpg_8w.jpg




posted by 星野放胆屋 at 09:24| links

2014年03月21日

東浦町社会福祉協議会「ひがしうらのふくし」で

140301ひがしうらのふくし148東浦社会福祉協議会会報シーダーハウス星野博_16.jpg

東浦町の社会福祉協議会に呼んでいただいて、3月28日にコミュニティカフェやらの話をしにいきますが、その会場の「シーダーハウス」を運営している方のお嬢様が、三八屋でいつもクラフト教室&ランチ会をやっている人。
この社協の広報誌も、その方が持ってきてくださった。
世間は狭い、つうか、繋がっているって感じ。
posted by 星野放胆屋 at 06:43| links

一宮市市民活動支援センターにおける、学生ボランティアネットワーク構築活動

一宮市市民活動支援センターにおける、学生ボランティアネットワーク構築活動の一つとして、開催を支援しています。
ぜびご参加ください。
協賛・寄付・広告も募集しています。
140320 ynp n 32 ほめるんも流水菊池藤崎美桜一宮市市民活動支援センター_16.jpg

posted by 星野放胆屋 at 05:36| links

2013年06月09日

「地歴学」でまちを考える 一宮 伊藤元慶大教授が講座 (2013/6/9中日新聞)

6月8日開講「伊藤喜栄塾・地歴学講座」の記事。
「地歴学」でまちを考える 一宮 伊藤元慶大教授が講座 (2013/6/9中日新聞尾張近郊p27 安福晋一郎)
130609cnpo総27伊藤喜栄地歴学講座.jpg
posted by 星野放胆屋 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2013年01月23日

鯉渕記念母子福祉助成事業

一宮市市民活動支援センターサポーターの杉山さんの情報提供です。

平成25年度 鯉渕記念母子福祉助成事業
 
● 母子生活支援施設利用者の就労に関わる資格取得支援助成

1. 助成内容
母子生活支援施設入所中に就労に関わる資格取得を主体的に進めようとする利用者に対する助成。

2. 助成対象
・母子生活支援施設を利用している母

3. 助成金額
1人あたり 10万円以内(年間90人)
 
●母子生活支援施設等に入所する子等への就学資金助成

1. 助成内容
母子生活支援施設に入所する母子家庭の子、母子生活支援施設を退所後2年以内の子、
また児童養護施設に入所している母子家庭の子が、高等学校卒業後、大学・専門学校等へ進学を希望する場合、入学時の支度金を助成。

2. 助成対象
・母子生活支援施設に入所中の子
・母子生活支援施設を退所後2年以内の子
・児童養護施設に入所する母子家庭の子

3. 助成金額
1人あたり 20万円以内(年間40人)

● 母子生活支援施設の先駆的実践に対する研究助成
 
1. 助成内容
母子生活支援施設の支援力の強化や、地域の関係機関・団体と連携して、継続的な自立支援を行うこと等を目的にした先駆的な研究・実践に対する助成。
 
2. 助成対象
・母子生活支援施設

3. 助成金額
1施設あたり 100万円以内(年間3施設)

申込方法
申込期限 平成25年2月28日(木)当日消印有効
※申込書類等は下記にお問い合わせください。

お問合せ先
社会福祉法人 全国社会福祉協議会・児童福祉部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2
TEL:03-3581-6503
FAX:03-3581-6509
posted by 星野放胆屋 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | links

JX児童養護施設・母子生活支援施設・里親家庭 奨学助成事業

これも一宮市市民活動支援センターのサポーター杉山さんからの情報提供。


平成24年度 JX児童養護施設・母子生活支援施設・里親家庭 奨学助成事業

1. 助成内容
 児童養護施設、母子生活支援施設および里親家庭の児童が、高等学校卒業後、平成25年度より大学・短期大学・専門学校に進学する際の支度費等の一部助成。
 
2. 助成対象
 (1)児童養護施設に入所している児童(また、退所した20歳未満の方)
 (2)母子生活支援施設に入所している児童(また、退所した20歳未満の方)
 (3)里親家庭に措置されている児童(また、措置解除後、引き続き里親家庭で同居している20歳未満の方)
 
3. 助成金額
 1人あたり 10万円
 
4. 申込方法
 申込書をホームページよりダウンロードし、お申込みください。
http://www.shakyo.or.jp/sponsor/jx_20130116.html

申込期限 平成25年3月1日(金)必着

お問合せ先
社会福祉法人 全国社会福祉協議会・児童福祉部
 〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2
  TEL:03-3581-6503
  FAX:03-3581-6509
posted by 星野放胆屋 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2012年08月22日

愛知県に市民による市民のための市民ファンドを。 8月27日、一宮から説明会が始まります。

__r

「市民ファンド」は、お金に想いをつけ、地域に必要な市民活動等へ潤滑に循環させる仕組みだそうです。

ファンドと言っても、お金がお金を生み、財産を運用するものではなく、企業や市民から寄付的な資金提供を受け、それを適正に地域のNPO等へ助成していくものです。

名古屋を中心に活動し、NPOなどに低利で資金を融資してきたNPOバンク「コミュニティユースバンクmomo」の木村真樹さんが中心となり、他地域からは随分と遅れましたが、愛知県にも今、市民ファンドが誕生しようとしています。

どうぞこの説明会にご参加ください。

 


 

一宮会場
日時:12年8月27日(月) 18:30〜20:45(受付18:15〜)

・会場:一宮市スポーツ文化センター 2階研修室1 (愛知県一宮市真清田1-2-30) http://www.supobun.or.jp/map/index.php
・参加費:無料
・対象:愛知県内で地域のために活動しているみなさま、本事業に関心のあるみなさま
・定員:24名(先着順)
・主催:愛知県
・運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo  


以下は6月29日の中日新聞に掲載された紹介記事です。どうぞご参考にしてください。

120629_r


地域内"志金"循環(お金の地産地消)推進事業 説明会

詳しくはコチラを
http://www.momobank.net/news/post_294.html
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  愛知県 新しい公共支援事業「NPO等活動基盤整備支援事業」

     地域内"志金"循環(お金の地産地消)推進事業

         説明会(ワークショップ)

     「NPOの財政基盤を整備する仕組みをつくる」
    〜市民ファンドでどんな課題を解決し、
             どんな未来を創造するか?〜

 一宮、岡崎、蒲郡、刈谷、小牧、知多、豊橋、半田にて開催!
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

 50年後には現役世代1人で高齢者1人を支える時代がやってくる日本。愛知県も、高齢者率は2020年前後に25%を超え、現役世代は25年までに6%減り、高齢者1人を支える現役世代は2.3人になると予測しています。

 社会が成熟し、買い替え需要しかない上に、お金を使う人が減っていく。普通に考えれば、景気がよくなることは想像できません。そうなれば、当然税収も減り、あらゆる公共サービスをすべて行政が担うことは難しくなります。これまで先進国だった日本が、今後「課題先進国」となっていく中で、その課題にいち早く気づき、その解決に取り組むNPOに、どうしたら"志金"が循環するか。その仕組みや仕掛けづくりが今求められています。

 こうした状況を踏まえ、"志金"を集め、NPOに必要なお金の流れをつくる「市民ファンド」が注目を集めています。京都府では、09年に「京都地域創造基金」が設立され、12年7月までに1億4,900万円を超える寄付を集め、それを原資に府内のNPO等へ助成を行っています。

 今年度実施する「地域内"志金"循環(お金の地産地消)推進事業」では、私たちの"志金"が、私たちのまちや暮らしに生かされる新しい仕組みをつくります。その説明会を愛知県内8ヶ所で開催します。ぜひご参加ください。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ●地域内"志金"循環(お金の地産地消)推進事業とは?●

 昨年度から2年間、愛知県が実施している「新しい公共支援事業」のNPO等活動基盤整備支援事業のテーマのひとつ『寄付・融資の増進』に選定された事業です。NPO等への寄附増進に関する講座や市
民ファンドの検討を行って、NPO等の財政基盤が整備されるような仕組みを構築することを目的としています。

 昨年度取り組んだ「地域内"志金"循環(お金の地産地消)促進事業」では、『お金の地産地消白書2011@愛知県版』(PDF:14.4MB)を発行しました(ダウンロードはこちら⇒ http://p.tl/06Iw-

 今年度は資金の出し手(市民)、受け手(NPO等)、生かし手(助成・金融機関、中間支援組織等)のそれぞれを対象とした研修会やセミナー等の開催を通して、地域内で"志金"が循環する仕組みを構築します。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ●プログラム●

◆プレゼンテーション:「市民ファンド」という解決策の可能性

◆ワールドカフェ:市民ファンドでどんな課題を解決し、
         どんな未来を創造するか?
 <ファシリテーター>
 ・木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ●お申込方法●(申込〆切:各開催日の2日前 )
 下記URLよりお申し込みください。
※いただいた個人情報は、
 本ワークショップ開催以外の目的には使用しません。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ●お問合せ&お申込先●
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:木村、斉藤、長谷川
 Tel: 052-331-5695
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F

 ●開催概要●
【全会場共通】
◆参加費:無料
◆対象:愛知県内で地域のために活動しているみなさま、
 本事業に関心のあるみなさま
◆定員:24名(先着順)
◆主催:愛知県
◆運営:コミュニティ・ユース・バンクmomo
 http://www.momobank.net/

【「一宮」会場】
◆日時:12年8月27日(月) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:一宮市スポーツ文化センター 2階研修室1
 (愛知県一宮市真清田1-2-30)
 http://www.supobun.or.jp/map/index.php

【「小牧」会場】
◆日時:12年8月29日(水) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:小牧市公民館 4階視聴覚室
(愛知県小牧市小牧2-107)
 http://www.ma.ccnw.ne.jp/km-siminkaikan/
◆協力:NPO法人こまき市民活動ネットワーク

【「知多」会場】
◆日時:12年8月30日(木) 14:00〜16:15(受付13:45〜)
◆会場:知多市市民活動センター 2階会議室
 (愛知県知多市緑町12-1)
 http://www.city.chita.aichi.jp/seikatsukankyou/simin/center/1-annai/1-annai.html
◆協力:知多市市民活動センター

【「刈谷」会場】
◆日時:12年8月30日(木) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:刈谷市民ボランティア活動センター
 (愛知県刈谷市東陽町1-32-2 刈谷市民交流センター1階)
 http://www.katch.ne.jp/~kcv109box/
◆共催:刈谷市民ボランティア活動センター

【「半田」会場】
◆日時:12年8月31日(金) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:半田市市民交流センター ホール
 (愛知県半田市広小路町90 クラシティ半田3階)
 http://www.city.handa.lg.jp/contents/05230000.html
◆共催:半田市、半田市社会福祉協議会

【「豊橋」会場】
◆日時:12年9月7日(金) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:豊橋市民センターオレンジプラザ
 (愛知県豊橋市松葉町2-63)
 http://www.tees.ne.jp/~npo-info/shisetsu.html

【「蒲郡」会場】
◆日時:12年9月12日(水) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:がまごおり市民まちづくりセンター
 (愛知県蒲郡市神明町18-4)
 http://www.ric.hi-ho.ne.jp/g-machicen/toiawase.html
◆協力:がまごおり市民まちづくりセンター

【「岡崎」会場】
◆日時:12年9月14日(金) 18:30〜20:45(受付18:15〜)
◆会場:東部地域交流センター・むらさきかん
 (愛知県岡崎市藤川町宇田中19)
 http://station.okazaki-lita.com/modules/pico_04/index.php?content_id=3
◆協力:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた


【「一宮」会場(8月27日(月) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46485/
【「小牧」会場(8月29日(水) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46495/
【「知多」会場(8月30日(木) 14:00〜16:15)】
 http://kokucheese.com/event/index/46496/
【「刈谷」会場(8月30日(木) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46494/
【「半田」会場(8月31日(金) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46498/
【「豊橋」会場(9月7日(金) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46497/
【「蒲郡」会場(9月12日(水) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46493/
【「岡崎」会場(9月14日(金) 18:30〜20:45)】
 http://kokucheese.com/event/index/46492/


○――――――――――――――――――――――――――――○

 ●市民ファンド設立に向けた「賛同人」募集のお知らせ●

【愛知県内で活動しているNPO関係者のみなさまへ】

 現在、愛知県内での市民ファンド設立にご賛同いただける
「賛同人」を募集しています(募集期間は12年9月末までを予定)。
 ご賛同いただける方は「お名前(ふりがな)」「ご所属」を明記
の上、 info@momobank.net までお送りください。賛同人のお名前
は、12年10月から開始予定の「発起人」(※)募集の案内等に掲載
させていただきます。

※発起人:市民ファンド(一般財団法人)の設立に必要な
     基本財産(300万円)等に対する寄付者

<市民ファンド設計プロジェクトメンバー(呼び掛け人)>
 ※12年7月25日現在(敬称略・50音順)
・秋田稲美(一般財団法人ラン・フォー・ピース協会)
・飯尾歩(株式会社中日新聞社)
・岩原明彦(株式会社デンソー)
・大久保智規(NPO法人エンド・ゴール)
・岡本一美(NPO法人地域福祉サポートちた)
・木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo)
・久野美奈子(NPO法人起業支援ネット)
・小島祥美(愛知淑徳大学)
・新海洋子(中部環境パートナーシップオフィス)
・戸枝陽基(社会福祉法人むそう)
・戸成司朗(東海ゴム工業株式会社)
・中山学(株式会社バリオーサ)
・林かぐみ(公益財団法人アジア保健研修所)
・原京子(一般社団法人若者支援事業団)
・福田勉(南医療生活協同組合)
・星野博(NPO法人志民連いちのみや/星野会計事務所)
・水谷衣里(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
・水野孝一(公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団)
・毛受芳高(一般社団法人アスバシ教育基金)
・村田元夫(株式会社ピー・エス・サポート)
・山田高広(NPO法人岡崎まち育てセンター・りた)
・由里宗之(中京大学)
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

posted by 星野放胆屋 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2012年03月27日

いわくら・ひと・さくら・まつり

桜は咲く。私はこのまつりに行きたい。

120401to0415s__1_r


詳しくは
http://www.smile365-japan.com/iwakura


120327cnpo17_r





しばらく前にこんな案内をいただいた。
120310_r_2

関連記事
111201cnpo_r_2

バラマキ補助金がこの3月で切れる。

この「人の駅」のように暖かく実効性があって、公金を使うに相応しいものもあれば、それ以前の形を維持するために補助金が使われたようなものもある。無論、雇用が本旨の補助ではあるが、それだけで許される時代ではないだろう。


緊急雇用バブル、ふるさと雇用バブルが終わるこの4月から、補助金を費やした価値があったか無かったかが、はっきり見えてくる。
posted by 星野放胆屋 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2012年03月26日

CSR図書館ネットからアンケート依頼が来た

http://csr-toshokan.net/index.phpまた後日。
どんなところなんだろう。
posted by 星野放胆屋 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2012年03月09日

プロジェクト2021(中日新聞2012/3/8)


120308cnpo18プロジェクトs_R.jpg


プロジェクト2021の紹介記事。テンサンの山嵜さんの笑顔を取り囲むようにして載っています。
入札や合併特例債など、周りには重要な記事がたくさん。
posted by 星野放胆屋 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | links

2011年11月15日

PACいちのみや、始動しています

市民が市民を取材し、市民に伝える市民テレビ局「PACいちのみや」
その運用に向けての活動が始動しています。
HP
posted by 星野放胆屋 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | links

「地域を元気に!」NPO・コミュニティビジネス支援講座(江南市)

npo_kouza_tirasi_ページ_1_R.jpg
「地域を元気に!」NPO・コミュニティビジネス支援講座が、江南市地域協働課により開催されます。
その第1回は、11月16日の「ワークショップバスツアー」、com-cafe三八屋にも来てくださいます。
星野博が、一宮や志民連いちのみやのこと、com-cafe三八屋や一宮ブルワリーのことなどを説明します。
posted by 星野放胆屋 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | links