2008年10月01日

ココロザッシ(16)2008年(平成20年)10月号

tayoseiichinomiya_taniguchi081024_080810_s.jpg
 皆さん、こんにちは。
 食欲の秋、読書の秋、芸術の秋。
 新展開のイベントなど色々あります。楽しくご参加を。


ココだよ・・・志民的な活動のアレコレ    投稿・情報募集中



●生物多様性と一宮のまちづくり 10月24日(金)午後6時半
脱力系お教室志民学校いちのみや2期第15時限しゃかい

8月開催「生物多様性COP10とは」に続く「志民学校いちのみや」生物多様性セッションは、気鋭の都市環境プランナー谷口庄一さんによる、スイス・ドイツ環境都市を調査して帰国すぐの緊急レポートです。

OP10開催で愛知県の生物多様性と地域づくりとのかかわりに全世界から注目が集まる中、近自然型社会資本整備のトップランナー、スイス・チューリヒ州、ドイツ・バイエルン州の緊急調査を実施。チューリヒ市は人口36万人と一宮市の都市規模が類似しており、まちづくり手法に多くの示唆を見出すでしょう。

●10月24日(金)午後6時半〜8時半 レポートと議論
◆真清田神社 参集殿2階 一宮市真清田1-2-1 電話 0586-72-1881
■アフターアワーズ(近くで食事しつつ議論の続きを)



●アートな犬の野外展(第2回)
脱力系お教室志民学校いちのみや2期第16時限こうさく
賞金総額138,000円!
犬がモチーフのアート作品を野外に展示する「ラウンドアバウト ドッグ」。日本で初めて開催された昨秋の「138匹わんちゃん大集合!」の第2回が「アートドッグズ138」と改名。今年も一宮駅前一帯で開催。この8〜9月には埼玉県川口市で同様の催しがありました。

■野外エキジビション(造形作品公募)
・犬のアート作品を10月25日締切で一般公募(素材等自由)
・一宮駅東口駅前歩道緑地帯や商店街店舗に展示(10月26日〜11月15日)
・優秀作には賞金が

■「アート犬」つくり体験教室

(小学生も可 誰でもつくれます)
・10月25日(土)26日(日)一宮駅東
・ロータリー北「アートドッグセンター」
カフェ・バー開催(期間中随時)
川口の文化活動の講演会+ダレデモ交流会 10月25日6時より @ アートドッグセンター



●チンドン祭へ一緒に出よう!
脱力系お教室志民学校いちのみや2期第14時限
おんがく
一宮市の萩原商店街はチンドンの街として全国に知られています。春のチンドン祭は今年で43回目。秋の素人チンドン祭は第4回。この素人チンドン祭へ「いちのみやチンドン隊」のメンバーと一緒に参加しませんか?
■10月19日(日)8時現地(萩原小学校体育館)集合、5時終了予定
■着物など衣装はご自分でご用意ください  ■楽器ができなくても参加可
■参加無料、年齢性別不問ですが自己責任で参加できる人か保護者同伴で
■申込は16日(木)までに下記連絡先へ
■打合16日(木)午後7〜9時 三八屋(本町4-1-9、旧タマコシ西)



calendar8〜9月

一宮ビギナーのための 夜の中心地 飲食店ツアー 2
開催決定!
昨秋好評だった地域ルネッサンス活動を今年も。5軒の優良店をハシゴします。
■11月10日6:30pm 一宮駅JR集合
  会費5千円(5軒全部で) 
  定員8名(先着順)11pm解散予定
ビアパブから月一度のワインバー、音楽空間からタチノミまで、あちこちを徘徊

毎火曜の夜は god mother ようこさんの居酒屋@三八屋(本町旧タマコシ西)
北海道育ちの陽子さんは山菜、茸を取る料理の達人。素材の選別うるさく、それを温かい味にまとめます。
一皿500円など。7時〜11時ころ

ココロザッシ編集を手伝って
 このココロザッシ、編集を手伝ってくださる方と一緒に作っていきたいと思っています。ご協力いただける方を、あらためて募集しています。
 経験・年齢不問。
 
他力屋 @ 三八屋
毎週木曜 7pm〜10pm
 コンセプト整理のため、しばらくお休みしますが、日替わり店主&コックさんは募集中。やってみたい方お気軽にご相談を。
★10月は何度か開催予定あり。ご確認を



色々なチラシを138ヶ所へ配送しますよ まちづくり・文化づくりのチラシなどを 月々のココロザッシと一緒に送付します

編集発行 超弱小まちづくりNPO法人 志民連いちのみや
http://www.shimin.org 〒 491-0859 愛知県一宮市本町4-12-7
メールinfo@shimin.org 電話090-2265-9188 ファックス0586-72-8885
posted by 星野放胆屋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロザッシ (since2006)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20359588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック