2019年12月27日

「一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!」ご応募、ご協力ありがとうございました。

12月2日よりお願いしておりました「一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!」にはご応募、ご協力ありがとうございました。

受付は12月25日で一旦締め切らせていただきました。

リツイートや伝言で拡散していただき、ありがとうございます。
様々な形でご感心を持っていただき、随分な方にご応募いただきました。
ほとんどの皆様にお会いしました。

何よりうれしかったのは、単に業務としてでなく、市民活動支援、現在の市民活動支援センターへの参加協力を強く気持ちに持ってご応募いただいた方ばかりだったことです。

皆様の気持ちを受けつつ、次のステップへ進みたいと思います。

ご応募いただいた皆様、様々にご協力ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございました。
posted by 星野放胆屋 at 10:34| ココロザッシ (since2006)

2019年12月02日

一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!

本当にお願いします! 個人でも、団体や企業からも! 自薦も他薦も!

一宮市市民活動支援センターの運営に参加してください!

次年度の受託は未定ですが、現在の一宮市市民活動支援センターを受託運営しているNPO法人志民連いちのみや 星野博 から、切実なお願いです。

 一宮市市民活動支援センターは、2001年11月からNPO法人志民連いちのみやが主となって運営してきました。志民連いちのみやは、杜の宮市やコミュニティカフェの運営などをしてきました。星野は四半世紀以上、この一宮でまちづくり・市民活動を継続してきました。

 しかし志民連いちのみやは、規模も資金もひどく弱小です。市のセンター予算も低廉です。それでも無理して、同センターを運営してきました。それは、このまち一宮の市民で、このまち一宮の地域資源として、このまち一宮の市民活動を支えるため、私たちで同センターを運営しなくては!と考えてきたからです。

 当初はNPO法人地域福祉サポートちたと合同で受託し、その後も同NPO法人ほか、たくさんの市民活動の専門家集団に大変お世話になってきました。また多くの優秀なセンタースタッフと、温かい協力者、行政の丁寧適格な対応により、全国的にも評価の高い運営をしてこられました。この間、いくつもの裏切りや妨害に遭ってきましたが、上記のような応援で7年半の受託を来春まで何とか乗り切ろうとしているところです。

 今、同センターの次年度以降の運営者が公募されています。正直、私自身は現状での事業継続に色々な限界を感じています。もう私たちが出る幕では無いのかもしれません。ただこのまちの現況、とりわけ市民協働のありようを考えると、やはり手を挙げるべきではと考え直しつつあります。来春以降も、今までと変わらず、この一宮の諸力を集め、地域内外の協力を得つつ、より高次な市民活動支援を重ねて行くのが夢です。

 それには、まだまだ多くのスタッフの支えが必要です。他の優れた提案が採用された場合はご希望に添えませんが、ぜひ私たちの企画運営に参加してください。自薦他薦を問いません。個人でも団体からも、企業などの法人からもご参加いただけます。何卒よろしくお願い申し上げます。(2019.12.1 志民連いちのみや 星野博)

------------------------------------------------
● フロント・事務業務
会議室利用予約受付・パソコン登録、ポスター・チラシ受入・整理、印刷機等利用指導・管理、駐車駐輪券管理、電話応対、相談員予約連絡
・早番 8:45〜17:15 遅番 17:15〜21:15(金・土) 曜日など1日から選択可能
・時給950円〜時間帯等で1,080円

------------------------------------------------
● 補助業務
上記のフロント・事務業務の補助
・時間帯・曜日選択は上記と同じ
・時給930円〜時間帯等で970円

------------------------------------------------
●マネージャー
相談事業や講座研修イベントの企画運営、会計経理の一部、書類作成
・時給1,080円〜1,120円 時間適宜

------------------------------------------------

■ 志民連いちのみやの他のまちづくり業務を含めたマネージメント職(常勤かパート、時間1,380円標準)もあります。

■ 「138NPO」に加入して、同センター運営の指針やありように提言する形もあります。(138NPOは一宮地域の公益活動に関わる個人や団体、組織や企業が緩やかに連携するフラットなネットワークです。)下記参照
http://shiminren.sblo.jp/article/186874576.html

■ フロント・事務業務の補助ボランティアもあります。学生可。時間帯・時間幅調整可能。交通費1,000円支給。

お申し込みは下記フォームより
https://forms.gle/jrXv3QyaTZTRZvWv6


お尋ねは、090-2265-9188 info@shimin.org 一宮市本町4-12-7

191120 スタッフ募集お願い 138 NPO 志民連いちのみや_ページ_1_w32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 22:09| news

「138NPO」に参加して、一宮の市民活動支援センターや市民協働のありようを一緒に考えませんか

このまちの市民活動や市民協働を、自分たちで守り、育て、次世代へ伝えていこう!

「138NPO」に参加して
市民活動支援センターや市民協働のありようを
一緒に考えませんか


1%制度は10年で・・・
2009年に始まった一宮市の「市民が選ぶ市民活動支援制度」(通称1%制度)は、2020年度の実施を最後に「ここで立ち止まって考えたいと思います」「次のステップへ向かう新しい枠組みを検討していきます」(一宮市広報12月号P3「市長メッセージ」より)とのことになりました・・・

138NPOのはじまり
 「138NPO」という任意団体・市民活動団体は、この1%制度とともに生まれました。 一宮市の市民活動に対して、行政が1%制度という”傘”を差してくれたのなら、私たち市民活動団体も自分たちで”長靴”を履いて、土砂降りの雨のような状況に立ち向かおう!という趣旨でした。
138NPOでは、2008年12月に木曽川イオンで開催した「知ってほしいな私たちの活動を」という団体活動発表会と制度広報イベントを皮切りに、各種の講演会や研修を繰り返してきました。「知ってほしいな・・・」は一宮市市民活動支援センターの主催となり、一宮駅コンコースで毎年開催してきました。

一宮市市民活動支援センター
138NPOでは、一宮市市民活動支援センターの運営のありようを考え、また行政との協働の形を考える活動もしています。自主・自律・公益・非営利に活動する私たち市民活動団体は、ヒト・モノ・カネなど資源の多くに乏しく、また寄付文化や企業の支援もこの地域には育っていません。
こうした中、多くの市民活動団体がシェアして共同して利用できる設備を用意し、また研修や相談などのソフト事業を行うことで、団体を支援するのが同センターの役割です。

市民協働と138NPO…ご参加ください
他地域では、行政の色々な部課と、その分野で専門能力あるNPO法人や市民活動団体等が連携し連動し効果的に事業を遂行する市民協働が色々な形で浸透しています。
こうした一宮市市民活動支援センターや市民協働のありようを、当事者である市民活動団体の関係者自身で考え、提案提言していこうというのが、138NPOの活動の一つです。


ぜひこの活動に参加してください。
●年に数度、138NPOのメンバーを中心とした話し合いをします。
●一宮での市民活動に関わる、また関心ある個人でご参加ください’(団体からの個人参加も可能)。
●年会費2千円を、事務・活動経費としてお願いします。

ご興味ある方は、info@138npo.net または090-2265-9188までご連絡ください。

191120 スタッフ募集お願い 138 NPO 志民連いちのみや_ページ_2_w32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 21:53| news