2011年08月27日

一宮市の活性化に向けてまちづくりを考えるトークセッション・・・明日です

一宮市の活性化に向けてまちづくりを考えるトークセッション

伊藤喜栄先生の資料が届きました。様々なデータから一宮市について話題提供となるようご用意いただいています。

レジュメの部分のみお伝えすると・・・
------------------------------------
28/8/'11(14:00〜17:00)

まちづくりの考え方と一宮市の将来

1.まちづくり むらづくり(地域づくり)の基本

2.二つの三位一体と地域づくり

3.都市と都市圏(そしてコンパクトシティ)

4.自立(自律)都市、自立(自律)都市圏への期待

5.地域づくりと鳥の目

6.地域づくりと虫の目

7.一宮市の可能性 T ―自立(自律)都市圏として―

8.一宮市の可能性 U ―名古屋大都市圏の有力衛星都市として―

------------------------
PDFのレジュメは↓
110828project2021伊藤喜栄先生資料.pdf

posted by 志民連いちのみや at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 志民学校いちのみや (since2007)

2011年08月22日

志民連いちのみや関連事業のスキム

2011/8/18の「志ミート」(志民連いちのみやスタッフミーティング)にて、今後の志民連いちのみや関連事業のスキムについて話をした。
概念としては、下記のようだと思っています。
志民連いちのみや関連事業スキム110822.jpg
posted by 志民連いちのみや at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report

2011年08月20日

一宮市の活性化に向けてまちづくりを考えるトークセッション

1108279未来予想図2021伊藤_flyer110814_R.jpg

トークセッション
一宮市の活性化に向けてまちづくりを考える

平成23年8月28日(日) 午後2時〜5時 真清田神社参集殿 参加無料

●基調講演(話題提供)
「まちづくりの考え方と一宮市の将来」伊藤喜栄氏
1931年一宮市生まれ。1961年大分大学経済学部講師。以降名古屋市立大学・金沢大学・慶應義塾大学・神奈川大学等で助教授・教授を歴任。経済地理学・歴史地理学・地域政策論が専門で『図説日本の生活圏』『教養としての地歴学』『東海の伝統工芸』『図説 日本の地域構造』『図説 21世紀日本の地域問題』『現代世界の地域システム』等、専門書・一般書の執筆が多数あります。今回は一宮市の市民に向けて、行動していくためのヒントなど、話題提供を含めてお話しいただきます。

●ディスカッション 来場者を含めて議論します。

●進行・論点整理 今枝忠彦氏
1957年一宮市生まれ。都市計画設計研究所にて全国の都市の中心市街地活性化、自立した地域社会の再生、創造をテーマにコンサルティング。2010年イズム・ワークス研究所設立。2005年〜2010年 経済産業省・市町村の中心市街地活性化の取組みに対する診断・助言事業検討委員会委員(一宮市を担当)。著書に『街は要る』等。


市民プロジェクト2021

一宮市制100年を迎える2021年(平成33年) 。その時、私たちのまちは、どんな形をしているでしょう。『市民プロジェクト2021』では、十年後の「未来予想図」を市民の中から紡ぎだし、そこから「今、大切なこと」を考え、実践していきます。
「市民プロジェクト2021」は「志民学校いちのみや」事業の第5年度として実施しております。

 志民学校いちのみや 第5期第7時限 (愛知県 あいちモリコロ基金助成事業)
一宮市 後援

NPO法人 志民連いちのみや (担当 星野)  http://www.shimin.org
メールinfo@shimin.org 電話090-2265-9188 fax.0586-72-8885 〒491-0859愛知県一宮市本町4-12-7

PDF版ダウンロードはコチラ
110828未来予想図2021flyer110814.pdf
posted by 星野放胆屋 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | news