2019年06月12日

アマチンアワーの収録がcom-cafe三八屋にて(2019.6.11)

2019年6月11日午前、アマチンアワーの収録が、com-cafe三八屋2階のシェアスペースで行われました。

メインのカメラは志民連いちのみやとも古くから関わり深いスターキャットケーブルネットワークの鷲津吉人さん。

テーマは「138ひつじプロジェクト」
出演は、138ひつじプロジェクトを運営する「一宮活性化プラン協議会」代表の、木村尾西信用金庫理事長、料理を提供するビストロプティルの小島シェフ、そしてアマチン天野鎮雄さん。

私(星野博)は、小学校のころにトランジスタラジオで聞いたアマチンさんのミッドナイト東海が深夜放送の始まりなので、感慨深いものがありました。

ケーブルテレビ アイ・シー・シーでも放映されますので、ぜひご覧ください。
7月16日(火)〜8月14日(水) 詳しくは下記をご覧ください。

190716 190814 アイ・シー・シー アマチンアワー.jpg


2019-06-11 09.21.29_w.32.jpg


2019-06-11 09.36.14_w.32.jpg

posted by 星野放胆屋 at 10:19| report

2019年06月09日

com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open (2019.6.8)ご参加ご協力ありがとうございました。

 昨6月9日、無事に楽しく「 com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open 」を開催させていただきました。御礼申し上げます。

 昨日は91枚のチケットをお求めいただき、うち86人の方に500円ずつ寄付をいただき合計43,000円のファンドとなりました。
 誠にありがとうございます。


 1つの樽は全量を出し切ってタップを打ち抜き、全部で8種類のクラフトビールと1種のクラフトシードルを試飲していただけました。タップからご自身でカップに注ぐ体験もしていただきました。

 ただとてもたくさんの方々にお越しいただいたため、いくつかの試飲で諦められて帰られる方もおられて、申し訳ありませんでした。私どものシミュレーション不足でした。

ティスティングチケットは有効期限38日となっておりますので、その間にぜひ再度、全タップをご賞味ください。


 またティスティングカップの数が足りず、実際には容量は同じですが、見た目がとても量の入らなそうなものをお渡しし、ご心配ご不安をおかけしました。こちらもお詫び申し上げます。


 1500円の会費ですが、ビール試飲の価値で2,000円ほどあり、パック入りおつまみセットがつき、さらに各種お菓子などが提供されました。こうした意味合いで、プラス500円の「with a little fund」をお願いしました。
 また今後も楽しい面白いお得なプランを提供してまいりますので、ぜひ皆様「with a little fund」にご協力いただけますと幸甚です。

 今後も、一宮ブルワリー・com-cafe三八屋を、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------
「2019.6.8 com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open」アルバムはコチラ
https://photos.app.goo.gl/GB1dFZag4TftZ2Df7
スクリーンショット 2019-06-09 12.18.54_w.32.jpg


------------------------------------------------
また2010年から昨日に至る
「2019.6.8 一宮ブルワリー full re;open に向けて」アルバムはコチラ
https://photos.app.goo.gl/ejR28LPjjHns2Pc87

スクリーンショット 2019-06-09 12.15.27_w.32.jpg


posted by 星野放胆屋 at 12:55| with a little fund

2019年05月27日

with a little fund 1 「一宮ブルワリー re; full open 」2019.6.8

with a little fund vol.1

「一宮ブルワリー re; full open 」2019.6.8

昨年10月4日に一旦閉鎖して設備一新を始めた一宮ブルワリー。なんと、ほぼ7か月ぶりにフル・リ・オープンです。

「with a little fund」その第1号
---------------------------------------------------------------------
一宮ブルワリー フル・リ・オープン パーティ
---------------------------------------------------------------------

「38ya 8tap re;open Tasting Ticket」
(寄付付きチケット販売)

●2019年6月8日(土)18:00〜21:00
●当日、チケットを発行、38日間有効
●8種のタップドリンクをテイスティングカップ(110cc)で味見していただけるチケットです。
●チケットと軽いお菓子で1,500円ですが、あと500円寄付をつけていただき、2,000円お願いします。

------------------------------------------------
バリュー
------------------------------------------------
この8タップテイスティングチケットは1380円(税込み)ですが、通常価格や仕入値から見ると2,000円近い価値があります。

------------------------------------------------
コスト
------------------------------------------------
これにスナック菓子のおまけが付いて、1500円(税込み)がパーティの代金です。

------------------------------------------------
ファンド with a little fund !
------------------------------------------------
あと500円のファンド(寄付)付きで、2000円のセットです。
*もちろん寄付したくない方は払う必要がありません。

------------------------------------------------
ココロザシ will from a little fund
------------------------------------------------
500円のファンドをいただいた方には、『一宮ブルワリー2nd unit beer 誕生立会人』として「WITNESS」シートにサインしていただきます。
*またタップビールを追加注文していただきますと、この日はご自身で注ぐ「タップ体験」をしていただけます。

------------------------------------------------

8つのタップからは、三八屋のクラフトビールに加え、いくつかのゲストクラフトビールとクラフトシードルがサービスされます。

この日はキャッシュオンでお願いします。


20190608一宮ブルワリー_リ_オープンチケット03trim.jpg

posted by 星野放胆屋 at 22:59| with a little fund

With a little fund(com-cafe三八屋・一宮ブルワリー 寄付付きアクション)FBページをつくりました

「With a little fund(com-cafe三八屋・一宮ブルワリー 寄付付きアクション)」という名前の、FBページをつくりました。

https://bit.ly/2VB6bQ7

一宮ブルワリーのre;フルオープン、それに合わせてのcom-cafe三八屋リノベーション。
まだまだ変化伸展する志民連いちのみやのコミュニティ事業を応援してください。

私が考える「with a little fund」のイメージは
 おひねり以上チャリティ以下
 バリュー大きくファンド超え
 膨らむサンクス・ココロザシ


みたいな(意味不明)。

190528-志民的-“with-a-little-fund”-寄付付きアクション-com-cafe三八屋-一宮ブルワリー.jpg

posted by 星野放胆屋 at 20:31| with a little fund

2019年05月03日

志民連いちのみや的無人不用品バザー第2段「十円 ガンガン」杜の宮市明けからcom-cafe三八屋に発生

志民連いちのみや的無人不用品バザー第2段
十円 ガンガン
ナンでも一つ10円
黄いない貯金箱に10円入れてください。すべてNPO法人志民連いちのみやのまちづくり資金にします。
あと、要らないけど100円以上価値あるなってもの、入れてください。

注)「黄いない」は尾張弁で「黄色い」

------------------------

2010年12月9日にスタートした「ガンガンマーケット」。
志民連いちのみやスタッフたちの不用品を「ガンガン」(金属製ケース)に入れてcom-cafe三八屋の前に置いて置き、100円寄付で持ってってもらうという無人不用品バザーでした。毎年、結構な金額をいただいています。中には小学生の女の子が私たちを憐れんで、文房具を入れてってくれたりしました。

そんなことから、100円のガンガンから一年も経たないころから、もう一段低い10円マーケットを作ろうと決めました。が私(星野博)の混乱生活の中で、明日には、明後日には、来週には来月には・・・が8年続いてきました。

しかし第19回杜の宮市の準備をしながらの5月2日深夜12時を回ってから、ついに作成しました。

5月5日の杜の宮市が終わり、com-cafe三八屋が再開する5月7日(火)から、com-cafe三八屋前にお目見えする予定ですので、よろしくお願い申し上げます。

不用品も待ってます。でも100円以上しっかり価値があって希望者が多いなとおおわれるものだけでお願いします。不用品処分コーナーではありません。

第1弾の100円マーケットは「ガンガン」でしたが、今回の10円マーケットは「ダンダン」段ボール製。

190502 10円ガンガンマーケット_w.32.jpg


2019-05-03 00.26.06_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 00:44| ココロザッシ (since2006)

2019年02月23日

平成30年度市民活動人材育成講座 地域を活性化! まちづくり意欲を高めよう!

平成30年度市民活動人材育成講座
地域を活性化!
まちづくり意欲を高めよう!

DSC_0533.JPG


DSC_0531.JPG
posted by 星野放胆屋 at 16:30| ココロザッシ (since2006)

2019年02月19日

地域を活性化! まちづくり意欲を高めよう!(津島市 平成30年度市民活動人材育成講座)2018/2/23

平成30年度市民活動人材育成講座

地域を活性化!

まちづくり意欲を高めよう!

日時 2/23 土曜 14:00〜16:00
参加無料
場所 津島市生涯学習センター 第2会議室
講師 星野 博 氏 NPO法人志民連いちのみや理事長

NPO法人志民連いちのみやを設立し、杜の宮市等の市民イベント支援やコミュニティカフェ三八屋、138いちのみや珈琲、一宮ブルワリーなど地域資源の発掘と醸成を図り、地域の活性化に取り組む地域おこしの仕掛け人に、ムーブメントの起こし方や活動のきっかけなど、アツい思いをお話しいただきます。
まちづくり意欲を高め、地元を元気に!盛り上げよう!


▼お問い合わせ・申し込みは
つしま夢まちづくりセンター 電話: 0567‐58‐4133 Email:kyoudou@city.tsushima.lg.jp


※申込書は裏面にあります
市民活動人材育成講座 申込書 『 地域を活性化!』
FAX:0567-58-4133 Email:kyoudou@city.tsushima.lg.jp
★☆★下記の項目をご記入の上、FAXまたはメールで送信してください★☆★
▼お 名 前  (ふりがな) ▼ 所属団体名  ▼ ご 住 所 〒 ▼ 電話番号 ▼ メールアドレス  @
▼ 講師へ聞いてみたいこと、講座を申し込んだきっかけや、意気込みなどがあればご記入ください
※ご記入いただいた個人情報は、この講座に関するご案内以外には使用いたしません

1902223 地域の活性化チラシ 津島市_ページ_1_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 07:27| news

2019年02月15日

ネクストキャリアを考える〜自分の中にある社会資源の種を育てる〜」(第2回)

ネクストキャリアを考える〜自分の中にある社会資源の種を育てる〜」(第2回)
2019年2月9日 土曜日 14:00〜16:00
イーブルなごや 第4集会室
(内容)
地域社会を活性化したい
〜市民イベントを市民自らが実施することを通じて〜
(講師)
特定非営利活動法人 志民連いちのみや
理事長 星野 博

https://e-able-nagoya.jp/report/9130/

スクリーンショット 2019-02-14 18.48.41_w.32.jpg


公開可能IMG_0135 (2).JPG
posted by 星野放胆屋 at 07:52| report

2019年02月09日

皆さんと一緒に「第9回地域再生大賞 東海・北陸ブロック賞」を頂戴しました

「貴団体はクラフト作家らが出展する文化イベント「杜の宮市」を市民主導で手掛け多くの来場者を集めるほかオリジナルコーヒーの開発など地域資源を生かした事業を通じて中心市街地の活性化と市民活動を担う人材の育成に貢献しました 全国のモデルとなり得る活動でここにその功績をたたえ表彰します」

2019年2月8日、東京平河町の都市センターホテルのホールにて、志民連いちのみやは「第9回地域再生大賞 東海・北陸ブロック賞」を受賞しました。

その表彰状には上記のコメントが書かれていました。会場で初めて知りました。

市民活動のようなものを星野博が始めて30年ほど。パソコン通信の地域ネットワークから、野外無料コンサートへ、様々なアート・音楽・まちづくりイベントや講座を繰り返しつつ、杜の宮市の構築から運営継続、コミュニティ施設の運営、オリジナルコーヒーの開発、地ビール工場、市民活動支援センター運営、民間中間支援
と、この地域で、この時に、この我々でやるしかないという想いで、色々な方々とともに事業を展開してきました。その過程でNPO法人志民連いちのみやを立ち上げました。

いずれも、個人だけでも数人のグループだけでも成しえないものでした。
「想いをかたちに」をテーマにしつつも、「かたち」にするには乏しすぎる資源、この地域でのアウエィ感の中で、なんとか「かたちに」できたのは、表に裏に多くの支援をし、ともに闘ってくださった地域内外の皆さんの存在と思います。

そうした皆さんに「ありがとう」という言うべきかもしれませんが、むしろともに「よかったね」と喜び合いたい、肩をたたきあいたい、そんな感じです。

そうは言いつつも、やはり皆様、本当にありがとうございました。

星野博個人としては、だいぶ心身にガタが来ていますが、これからヒトモノカネの基盤づくりプラットフォームづくりを、この地域でしていきたいと、まだ思っています。
● 自ら、自分たちの地域へ能動的に働きかけてリアルに活動する「志民」育て・探し
● 志民の活動を支援する、コトづくりプラットフォームとしてのまちづくり「志援」機関
● これらを資金面で支援し、地域内「志金」循環をはかる基金あるいは財団
何とかこれらを形にしたい。

最後に、私たちの活動を丁寧に伝えてくださった中日新聞植木記者にもお礼を申し上げます。

皆様、まことにありがとうございます。

2019-02-08 14.36.22_w.32.jpg


9319790117008_w.32.jpg


2019-02-08 12.26.21_w.32.jpg


DSC_0043_w.32.jpg


190209 cnp o 16 地域再生大賞 志民連いちのみや2019-02-09 09.05.57_w.32.jpg
posted by 星野放胆屋 at 10:04| news

2019年01月29日

「志民連いちのみや」地域再生大賞 東海北陸ブロック賞受賞(中日新聞2019.1.29 尾張版)

NPO法人志民連いちのみやの「地域再生大賞 東海北陸ブロック賞」受賞の記事です。(中日新聞2019.1.29 p16尾張版)

皆様、本当にありがとうございます。

関連記事
http://shiminren.sblo.jp/article/185446933.html

2019-01-29 08.43.47_w.32.jpg


posted by 星野放胆屋 at 09:54| ココロザッシ (since2006)